So-net無料ブログ作成

abita [ニュース]

原発の残すものは子供も含めて可哀想な生き物です。
http://vimeo.com/51297975
止めなければ、こうなる日がくる。

福島県の人口と世帯数の推移 2013-01から2013-12 [ニュース]

福島県の人口と世帯数の推移です。
(http://www.pref.fukushima.jp/toukei/data/01/jinkou/jinkou26/01.pdf から数値を転載しました。)
今回は2013-01から2013-12 の数値です。
2013-12 1945788 722521
2013-11 1946526 722457
2013-10 1947296 722262
2013-09 1947580 721837
2013-08 1948184 721649
2013-07 1948597 721216
2013-06 1948898 720657
2013-05 1949637 720418
2013-04 1950341 719745
2013-03 1949595 716361
2013-02 1956711 717854
2013-01 1958054 717872

今回は人口を横軸に世帯数を縦軸にしてグラフにしてみました。
2013-12-p-f.jpg
2つの極小値は 2012/03 と 2013/03 です。
人口の減少と単身者の増加が明らかです。

2013/11-12月の降下物集計 [ニュース]

2013/11/01 9:00 から 2014/01/01 9:00 までの降下物の総量です。
NDが多いのでNDでない日のデータをそのまま掲載します。
左から I131, Cs134, Cs137 (MBq/km^2)です。
11月8日9時~11月9日9時 ND ND 5.29
11月9日9時~11月10日9時 ND 2.73 7.06
11月23日9時~11月24日9時 ND ND 3.13
12月12日9時~12月13日9時 ND ND 3.57
12月24日9時~12月25日9時 ND ND 4.15
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/download/1/koukabutsu705.pdf
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/download/1/koukabutsu675.pdf

PDF には
「地面が乾燥している時に強い風が吹くと、じん埃が地表面から舞い上がりやすくなります。
被ばく線量の低減や一般的なじん埃の吸入量低減の観点から、
土ぼこりが舞うような風の強い日に外出する際は、マスクの使用や帰宅後のうがいなどに心がけましょう。 」
とあります。全くその通り、ホコリは非常に危険です。